便秘もスッキリ! 腸内環境改善プロジェクト > 第3部 乳酸菌酵母菌醗酵エキスができるまで > 共棲培養と菌の設計

第3部 乳酸菌酵母菌醗酵エキスができるまで

共棲培養と菌の設計

は人間の目には当然見えませんが、顕微鏡で確かめてもこれが本当の善玉菌なのかという疑問が湧いてきます。

では、どのようにして善玉菌の原株だけを集めることができるのでしょうか。
いちばん確かなものは、国際的に認められた純粋を厳格に管理する機関から、必要なだけを集めることです。

このようにして信頼できる機関から集められた、乳酸菌十六種類酵母菌二十四種類の合計四十種類のをセットにして培養エキスをつくりますが、これを共棲培養といいます。
この共棲培養はたいへんな困難を伴います。
どの菌とどの菌を組み合わせれば良いか、たとえ善玉菌でも仲が悪く反発しあうがあるため、どのを近づけない方がよいか、酵素の好きなと嫌いながあるため、これをいかに仲よく育てるか・・・といった問題があるのです。
これらを一つ一つクリアし、最終的に選び出されたのが、この四十種類のなのです。
これを「菌の設計」といいます。

この「菌の設計」により選び出された菌を一緒に育て、そこから高い生理作用を持つ分泌物が得られたのです。
それが乳酸菌・酵母菌醗酵エキスなのです。

<<乳酸菌酵母菌醗酵エキスの開発経緯 | 便秘もスッキリ! 腸内環境改善プロジェクトトップへ | 相互リンク>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。