便秘もスッキリ! 腸内環境改善プロジェクト > 第4部 腸と抗生物質・環境汚染・活性酸素 > 環境汚染 −活性酸素は万病のもと−

第4部 腸と抗生物質・環境汚染・活性酸素

環境汚染 −活性酸素は万病のもと−

はストレスに対して、とってもデリケートです。
旅行に行くと、下痢や便秘になる人がいますが、そんな人の腸を調べると、腸内乳酸菌の量が減っています。
そしてに悪影響を与えている原因として、活性酸素の増加があげられます。

活性酸素は、体外から入ってきた毒物やウイルスを攻撃する作用がありますが、増えすぎると多くの病気を引き起こす原因になります。
過剰なストレスがかかると、活性酸素が増加しますが、この増加原因として見過ごせないのは環境汚染です。

日常的なことでも私たちが利用している水道水には消毒のため、大量の塩素が入っていますし、食生活でも便利性を追うあまり、大量の食品添加物が含まれた食品を摂取しています。
さらに、大気汚染、土壌汚染、オゾン層の破壊、さらには最近注目されている電磁波公害など、活性酸素を増大させる環境汚染が私たちの周りを取り巻いているのです。

現代人の生活は、食事ひとつにしてもコンビニに行けば、なんとかなるというように手軽で便利になりました。
しかし、それにより健康を失いつつあり、明らかな病気ではないものの、体調のバランスを崩した半健康人が増えています。
その意味では、善玉の腸内細菌が住む環境も決してよくはありません。
「腸は第二の肝臓」ともいわれる重要な臓器です。
この働きを正常に保つためにも善玉菌を増やす努力が必要になるでしょう。


毎朝どっさりトイレ習慣!腸まで生きて届く【おなかマート】




朝からどっさりトイレ習慣「おなかマート」!
便秘解消サイクル「善玉菌とる→善玉菌増やす→善玉菌働く」の健康食品販売!

腸内環境改善・便秘解消の5大原則!
善玉菌・オリゴ糖・食物繊維・マグネシウム・ビタミンC
善玉菌(乳酸菌・ビフィズス菌)をとる。
善玉菌を(オリゴ糖・食物繊維)で増やす。(オリゴ糖・食物繊維)は善玉菌のエネルギー源!
マグネシウム・ビタミンCが腸のぜん動運動を刺激する!

善玉菌・オリゴ糖・食物繊維・マグネシウム・ビタミンC・全てが揃っている健康食品の通信販売。
商品は3つ!

・善玉菌αアルファ 腸まで生きて届く強い善玉菌(有胞子乳酸菌+ビフィズス菌)+オリゴ糖
☆食生活が乳由来の発酵食品が少ない→善玉菌αアルファがお勧め!

・善玉菌βベータ  腸まで生きて届く強い善玉菌ラブレで有名な(植物性乳酸菌)+オリゴ糖
☆食生活が植物由来の発酵食品が少ない→善玉菌βベータがお勧め!

・おなかファイバー 腸の活動を助ける、食物繊維+オリゴ糖+マグネシウム+ビタミンC
☆食生活で食物繊維やミネラル(マグネシウム)ビタミンが不足がち→おなかファイバーがお勧め!

<<乳酸菌酵母菌エキスの製造工程 | 便秘もスッキリ! 腸内環境改善プロジェクトトップへ | 抗生物質は腸を弱くする>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。