便秘もスッキリ! 腸内環境改善プロジェクト > 第3部 乳酸菌酵母菌醗酵エキスができるまで > 乳酸菌酵母菌エキスの製造工程

第3部 乳酸菌酵母菌醗酵エキスができるまで

乳酸菌酵母菌エキスの製造工程

乳酸菌・酵母菌発酵エキスについては、正式には 「特殊なる微生物培養エキス」(学術名L16Y24、PsYche・プシュケー)
一般名 「小牧原液」 として、これに関する人体実験及び、動物実験の試験成績について、学術誌に発表しました。
今ではこの乳酸菌・酵母菌発酵エキスを原料とした製品が、登場しています。
その製造方法は、次の通りです。

まずは前記事の第五段階によって得られた、乳酸菌・酵母菌発酵エキスを5倍まで濃縮します。
これをよく混ぜて、常温まで冷却します。
この濃縮液を乾燥させ、乾燥粉末を作ります。

この粉末は、培養液中の乳酸菌酵母菌生産物質が濃縮された粉末で、さらに粉末を溶けやすい顆粒状にします。
この顆粒をスティック包装し、箱詰め包装により、ようやく製品として市販されているのです。


そうして、できたものがコレ↓
乳酸菌博士のエチケットサプリ(トローチタイプ)

ニオイの強い食事の時・トイレの後のにおいが気になる方、タバコやお酒が好き・加齢と共に体の臭いが気になる方へ。

<<乳酸菌・酵母菌発酵エキスのできるまで 第四段階、第五段階 | 便秘もスッキリ! 腸内環境改善プロジェクトトップへ | 環境汚染 −活性酸素は万病のもと−>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。